2014年06月19日

やっぱり『テイルズ中里允保 オブ』 in JF2

本日12月19日、幕張メッセで開催されていたジャンプフェスタ2011で、"やっぱり『テイルズ オブ』 in JF2011"の2日目がバンダイナムコゲームスブースで行われた. "やっぱり『テイルズ オブ』 in JF2011"は、バンダイナムコゲームスの人気RPG『テイルズ オブ』シリーズファンに向けたイベント. 今年のジャンプフェスタでは2日間にわたって開催され、1日目は 『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』DAY 、2日目の本日は『テイルズ オブ グレイセス エフ』DAYとなっていた. 司会は両日とも小野坂昌也さんが務めている. 本日のゲストは、『テイルズ オブ グレイセス エフ』でアスベルを演じた櫻井孝宏さんと、リチャードを演じた浪川大輔さん. ゲームを紹介する場面では、馬場英雄プロデューサーも登場した. イベントでは、ダウンロードコンテンツの紹介や、ゲームのイベントシーンを使った生アフレコ、魔法カルタをモチーフにした観客参加型コーナーなどがあり、会場を盛り上げた. 『テイルズ オブ』イベントの顔といってもいい小野坂さんが、本日もステージに登場. ゲストのために「孝宏って呼ぶ練習をしようか」と、櫻井さんのコール練習からイベントスタートする. そして... 浪川さんのコール練習はスルー! イベント中、浪川さんは終始いじられ役となっていた. 来年には歴代『テイルズ オブ』キャラ風の衣装称号が配信! PS3で発売され、いろいろとパワーアップ( 1報 / 2報 / 3報 / 4報 / 5報 )した『テイルズ オブ グレイセス エフ』. 櫻井さんは、PS3版で後日談を収録したことが特にイチオシのようで、本編収録時に台本が4冊だったのにもかかわらず、追加要素分の台本が3冊もあったことにもずいぶん驚いたという. 浪川さんは、追加要素分ではアスベルとほぼ同じくらいのセリフ量ということで、大幅に会話のやりとりが増えており、喜んでいたようだ. また、本編の収録では叫ぶセリフが多くて声が枯れてしまったこと、忙しい合間を縫ってスタジオに向かったもののひと言だけ収録して帰されてしまったことなど、さまざまな苦労があったことを櫻井さんや馬場プロデューサーとともに振り返っていた. 「トモダチ」と苦しげに叫ぶセリフが印象的だった様子の浪川さん. この叫びが小野坂さんのツボにはまった様子で、しばしば「トモダチ」と叫んでは観客を笑わせていた. 後日談を描いた新シナリオも見どころだが、戦闘システムにも新たにアクセルモードというキャラクター固有アクションが追加されている. 馬場プロデューサーも開発スタッフも、RPGのプレイ時間で戦闘の占める割合が多いことから、なるべく作業感が強くならないような工夫を常に意識しているという. それゆえに戦闘にも新要素を追加したそうだ. また、続々と衣装称号やアタッチメントが配信されているダウンロードコンテンツについても紹介が行われた. 会場では特に触れられなかったが、今後の配信予定として、来年1月13日と20日には、歴代『テイルズ オブ』キャラクターをモチーフにした衣装称号も配信されるようだ. 画像を見ると、アスベルがリオン風、ソフィがアニス風、シェリアがナタリア風、ヒューバートがフレン風、マリクがレイヴン風、パスカルがハロルド風の衣装を着ている. そしてリチャードは、明らかにゼロス風の衣装を着ているのだが... 次のコーナーへの進行に夢中だったのか、残念ながらこのDLCに関する小野坂さんと浪川さんのトークを聞くことはできなかった. 櫻井さんのアドリブ爆発! そして浪川さんは... ? 続いては、DLCのアタッチメントなども使って実際にイベントシーンで遊ぶ生アフレココーナー. 櫻井さんがアスベルの声を、浪川さんがリチャードの声を、小野坂さんがそれ以外のキャラクターの声を生で演じ、アドリブもふんだんに入ったシーンが披露された. まずは、本編序盤でリチャードがアスベルに共闘を持ちかけるシーン. アタッチメントを装着したヒゲ面サンタのリチャードに、観客の間からも思わず笑いが起こる. そしてアスベルはウサミミのアタッチメントを装着. 櫻井さんが語尾に「~ピョン」を付けて演じ、観客を笑わせていた. そしてソフィの声を演じようと、今か今かと待ち構える小野坂さんだが... セリフなし. イベントが終わると、即座に「しゃべってないし! 」とツッコミが. さらに、ヒゲについてあまり触れなかった浪川さんに、もっとアドリブをするようダメ出し. 浪川さんの雪辱なるか? 続いては、遺跡の下層に落ちてしまったアスベルとリチャードをシェリアが心配する場面. のっけから「おなか大丈夫か? 」とアドリブを入れる櫻井さんに、観客も大爆笑. さらには「アスベル... 」「リチャード... 」と見つめ合う2人. オチはやっぱり「おなか大丈夫? 」. 櫻井さん大活躍の第2幕だった. 浪川さんにとってはもう後のない3幕目は、後日談でアスベルとリチャードが再会するシーン. 会場がその演技に注目する中... . 「僕はみんなに迷惑をかけたのに、こうして今も生きている... 」というセリフを、「僕はアドリブもできず迷惑をかけたのに、こうして今も生きている... 」とアドリブ全開で読み上げた浪川さん. 観客から笑いが起こる! アドリブの応酬で観客を笑わせる櫻井さんと浪川さんのシーンのオチを決めたのは、マリク、ヒューバートの姿と、小野坂さん. 海パンで登場したマリクとヒューバートに観客も大爆笑. 小野坂さんも「俺、来たよ! 」とアドリブのセリフを入れ、第3幕は3人が息を合わせて観客を楽しませていた. 小野坂さんから演技指導も! 櫻井さんがゼロスのセリフに挑戦!! 最後は、ミニゲームである魔法カルタをモチーフにしたコーナー. 魔法カルタに書かれたキャラクターのセリフを小野坂さん、櫻井さん、浪川さんのいずれかが読み上げるもので、当てた観客に3人のサイン入り色紙がプレゼントされていた. 自分の役ではないため、キャラクターのマネというよりは、演じる声優さんをマネてセリフを読み上げる3人. 「誇張してマネています」「これ怒られないかな? 」などの会話が展開し、セリフの読み上げとともに、観客を楽しませていた. そして小野坂さんの出番では、「これ本人より似てるかもしれない! 」と妙な自信を見せたことから、ゼロスのセリフが出るのかと期待するが... 読み上げられたのは「まぁ、胸の大きな美人だなんて... よく言われるのよね~~~~ん♪」とまったく違うイネスのセリフ. 櫻井さんと浪川さんは目を丸くするも、笑いはばっちり取れたようだ. グッチ 財布 続いて、浪川さんも女の子キャラクター、ノーマのセリフに挑戦. 小野坂さんから「抱ける抱けないで言ったら、抱ける」と賞賛されるかわいらしさを披露していた. そして自信満々の櫻井さんが読み上げたラストのセリフは... 「おさえておさえて俺様のかわいいハニーたち! そこのク~ルな彼女~怪我はない? 」. 会場からは一斉に観客の手が挙がるものの、ここで小野坂さんから演技指導. 再びセリフを読み上げて、その成果を披露した. 正解はもちろんゼロス・ワイルダーで、小野坂さん本人も演技を行ってくれた. ちなみに、この魔法のカルタは 『Tales of Magic Carta』 としてバンダイより販売される. 2011年1月17日16: 00までに予約する必要があるので、欲しい人は早めに プレミアムバンダイで予約 しよう. 『Tales of Magic Carta』には2枚のCDが同梱されており、1枚は櫻井さん、鳥海浩輔さん、緑川光さんの読み上げるセリフが入る. もう1枚にはユーリ、リオン、アスベルの掛け合いが収録されている. さらに会場には、現在ハウス食品より販売中の 『ハウス「マーボーカレー スペシャル」』 も登場. 以前に『テイルズ オブ グレイセス』とのコラボレーションで誕生し、今はレギュラー商品となっている『マーボーカレー』とはまた違った味が楽しめるという. 『ハウス「マーボーカレー スペシャル」』は期間限定販売で、オリジナルのケータイ用待受画面をダウンロードできる特典も付いている. 新たなマーボーカレーを、3人も実際に試食. 「うまい! 」と夢中になって食べていた櫻井さんが、「(仕事を忘れて)普通に食うな! 」と小野坂さんに怒られてしまうほどの味だったようだ. 最後に、櫻井さん、浪川さんよりイベントを終えてのメッセージが、馬場プロデューサーからは15周年を迎えたことへの感謝の言葉がファンに送られ、今年の"やっぱり『テイルズ オブ』 in JF"もラストとなった. 来年5月28日・29日開催の"テイルズ オブ フェスティバル 2011"には、浪川さんも出演するようにと小野坂さん、櫻井さんからの呼びかけが. 「これが2時間続くんですか... ? 」恐る恐る聞く浪川さんに対して、3時間だと2人が答えると、浪川さんからは「じゃあ、体調を万全に整えておきます! 」と頼もしい言葉が発せられた. 「『テイルズ オブ グレイセス エフ』が12月2日に発売されたばかりなのでよろしくお願いします. またイベントに出られたらうれしいです. 皆さんと一緒に『テイルズ オブ』を楽しんでいけたらと思います! 」と櫻井さん. ずっと『テイルズ オブ』に出演したかったと話す浪川さんは、「今日始めて参加して、ずっと積み上げてきたものの違いを見て、ありとあらゆるヨロイを着て立ち向かわないといけないと思いました(笑). これからも皆さんと一緒に楽しんでいけたらと思います! 」とメッセージを送っていた.
posted by TeraoMai at 04:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。