2016年04月14日

電撃PlayStation】体験版配信中

いよいよ今月発売を迎える『ドラゴンズドグマ』. みなさんはもう体験版をプレイしましたか? 電プレ誌面では発売よりひと足早く、本編をプレイ&レポート中! 体験版だけではわからない『ドラゴンズドグマ』の奥深さをお届けしています. そこで本編をより楽しむための、体験版のポイントを紹介しましょう. それはズバリ「キャラクターエディット」です! できることは本編内のエディットとまったく同じなのですが、プレイヤーの分身となる「主人公」と、主人公に付き従う「メインポーン」を作成することができ、それを製品版に引き継げるんです. 「いや、そんなの製品版が発売してから作成しても同じじゃん! 」って思うかもしれませんが、ところがどっこい!! キャラクターエディットそのものは同じなのですが、キャラクターエディットにいたる過程が、体験版と本編では違うんですよ. 体験版はご存じのとおり「キャラクターエディット」の項目から、主人公とメインポーンの作成のみを行うことができます. それに対して本編では、ストーリーの進行にあわせて主人公とメインポーンを作成することになります. ストーリーに沿った形でのキャラクターエディットでは、プロローグを体験したのちに主人公を作成. さらに少しストーリーを進めることで、メインポーンを作成することになります. また本編では、基本的には作成したキャラを途中で作り変えることはできません(髪型は途中で変更可能に). fietitici それだけに、体験版のキャラクターエディットは超便利! 主人公とメインポーンの作成のみを単独で行え、気に入らなければ何度でも再作成. 本編発売まで、主人公とメインポーンを存分に作り直すことが可能なんです. 大ボリュームの遊びが用意されている『ドラゴンズドグマ』. それだけに自分の分身となる主人公と、常に行動をともにするメインポーンは非常に重要. f50アディゼロ 今のうちに体験版のキャラクターエディツトを使っての作り込みをオススメします! (電撃PlayStation編集部M) 体験版で納得いくまでキャラクターエディット. 主人公と、そのパートナーとなるメインポーンをどんな組み合わせにするのかなど、製品版発売まで、じっくり考えておきましょう.
posted by TeraoMai at 05:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。