2016年06月08日

待ってた! 相馬野馬追 2年ぶり本格開催

福島県相馬地方の伝統の祭り、相馬野馬追(のまおい)が開かれ、29日は南相馬市の雲雀ケ原祭場地で、呼び物の甲冑(かっちゅう)競馬と神旗(しんき)争奪戦があった. 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で昨年の祭りは大幅に縮小され、これらの主行事は2年ぶり. 訪れた人たちは騎馬武者の勇壮な姿に酔いしれた. 執行委員会によると、震災前の一昨年を約4千人上回る約4万2千人の観客が祭場地を埋めた. f50アディゼロ anwalnafi 甲冑競馬は8レースに45人の武者が出場し、旗指し物をはためかせてコースを駆け抜けた. 神旗争奪戦には約280騎が参加し、ほら貝の音の合図で打ち上げられたご神旗を奪い合った. (佐々木達也).
posted by TeraoMai at 11:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。